だいたいだいだい

だいたいのことはたいていなんとかなる 旅行とか飛行機とか工作とか

【最南端と最西端の旅】その3:初日の夜は安宿泊してせんべろ石垣ナイト

前回、RACのQ400CCで石垣まで飛んできましたー。

www.daitai-daidai.com

今回は、空港から市街まで! そして石垣島の夜について書きます。

 

さすがに暑い石垣島

空港をでると、むわっとした南国の空気。11月ですが、まるで夏のようです。

f:id:dai65527:20190503181401j:plain

さすが「南ぬ島」です。


市街地へはバスで

空港出て左側に行くとバスが待っています。それで離島ターミナル周辺の市街地までいけます。

f:id:dai65527:20190503181456j:plain

往復券がちょびっとお得なのでそれを買う。バスの入口で売ってた。

f:id:dai65527:20190512132152j:plain

サトウキビ畑を進んでいきます。いい景色です。

f:id:dai65527:20190512132315j:plain

途中「ドンキホーテ前」というバス停があった。ドンキがあることと、バス停の名前になってしまうという二重の驚き。

夕日がちょうど沈んだ18時ごろ離島ターミナルへ到着。

f:id:dai65527:20190512132713j:plain

素晴らしい景色です。はるばるきたなぁ。

 

安ホステルにとまる

この日はどうせ寝るだけなのでほぼ最安値だったこちらに宿泊。僕が泊まったときは1,600円でした。やすすぎ。

www.booking.com

離島ターミナルから近いユーグレナモール(まぁモールというより商店街って感じです)の中なので、アクセスが素晴らしい。

ユーグレナモール

f:id:dai65527:20190512135051j:plain

の中。

f:id:dai65527:20190512135833j:plain



部屋はこんな感じ。

f:id:dai65527:20190512135319j:plain

値段相応!! このあとすぐ飲みに行って帰って寝ただけなので、特にいうことは無し。

 

石垣島ヴィレッジでせんべろ

飯と酒を求めて彷徨っていたところ、飲み屋街のようなところを発見。

f:id:dai65527:20190512140041j:plain

その名も「石垣島ヴィレッジ」。この中に10席くらいの飲み屋がたくさん入っています。

 

で、この中に入っている店はだいたい「せんべろ」をやっています。千円でお酒3杯と料理一品がつくってやつ。

てきとーな店に入り、Let'sせんべろ!!

f:id:dai65527:20190512140255j:plain


泡盛飲んじゃう。もやしと枝豆はせんべろについてるやつ。

あと沖縄っぽいものってことで、テビチーを頼む。

f:id:dai65527:20190512140759j:plain

あぶらっこいんだなこれが。これだけでおなかいっぱい。

一人だったので、わりとほかのお客さんとか店の人とお話する。

地元の人、移住者、旅行者と入り乱れて、みんなで話す面白い空気。いろいろな人とけっこう盛り上がる。石垣ってこういうとこなんだ。

 

最後は途中からとなりで飲んでた移住者のおっさんに星が見える場所にタクシーで連れて行ってもらった。もうわけわからんぞ石垣島は。

最近買ったばっかりのカメラでぶれぶれの星の写真をとってこの日は終了。

f:id:dai65527:20190512141051j:plain

我ながらひどい写真だ笑

あー飲んだ飲んだ。ホステルに帰って寝る。

 

明日はついに最南端波照間島へ。うわさのゲロ船に耐えられるか。